外資系MBAサラリーマンの節約・貯金術(1億円預金への道)

5年で2500万円の金融資産を作った外資系サラリーマンMBAホルダーがお金を稼ぐ力のあげる術(貯金術)、稼いだお金を増やす術(投資術)、出ていくお金を減らす術(節税術)、もらうものはもらう術(お得術)を紹介しています。目指せ金融資産1億円!初めてのお越しの方は自己紹介ページをご覧ください。

      外資系MBAサラリーマンのRYUです。はい、まだ東京で消耗しています(^^)/貯金、貯蓄という話をすると必ず「老後までにいくらためればいいのか?」という疑問にぶつかります。この質問に関するネットの記事や書籍はそれほど星の数ほどあって、3000万円あればいいというもの ...

      外資系MBAサラリーマンのRYUです。はい、まだ東京で消耗しています。外資系でのサラリーマン生活も4年目。慣れてきたところ、ますます厳しくなってきたところといろいろありますが引き続き頑張っていきたいと思います。さて、2017年の資産形成・貯金はFXが思うようにいかなか ...

      皆様、あけましておめでとうございます。このブログの更新も約3か月ぶりになってしまいました。9月初旬の円高から一転、9月中旬以降の急激な円安(特にポンドに対して)で大きなやけどを負ってしまい、なかなか更新することができませんでした。毎年9月以降の4か月間は帳尻合 ...

      外資系MBAサラリーマンのRYUです。はい、まだ東京で消耗しています(^^)/積立系の商品は上手に使うと、現在の金利情勢の下ではとてもお得ですので、今回はこの積立系商品のうち、ANAが行っている旅行積立プランの比較と注意点をまとめておきたいと思います。 ANAの旅行積立 ...

      外資系MBAサラリーマンのRYUです。はい、まだ東京で消耗しています(^^)/毎年確定申告をしていますが、今年から予定納税のお知らせという書面が税務署から届くようになりました。また、会社からの株式での報酬割合部分が増えたことで来年の確定申告時にはまとまった現金を納税 ...

      外資系MBAサラリーマンのRYUです。はい、まだ東京で消耗しています(^^)/外資系企業では報酬の一部やボーナスを株式で払うことが多いのですが、この株式での支払い形態は、日本の社会保険料の仕組みに対して若干有利な面もありますので今日はそのあたりを少しまとめておきたい ...

      このページのトップヘ